家族に向けて日本で準備すること 家電編

中国への赴任となると、単身で行かれる方が多くなると思います。特に初めての海外赴任の場合、自分の準備でいっぱいいっぱいですが、残された家族もかなり大変です。そんな家族に向けてできる限りの準備をしていきましょう。私は子供2人(0歳と2歳)、フルタイム勤務の妻を残して中国で働いています。。。

私が考えたのは、いかにして妻の時間をつくるか?でした。2年間、色々試行錯誤してある程度落ち着いたので、紹介していきます。今回は家電です。

買ってよかったもの1 ドラム式洗濯機

これは必需品です。洗濯から乾燥までボタン一つで完了してしまいます。

おすすめはパナソニック製のヒートポンプ搭載型です。低温で乾燥させるため、乾燥中でも扉の開け閉め可能という点が便利です。

ってよかったもの2 ホットクック

ホットクックもあると時短につながるのであると便利です。ただし、慣れるまでに時間がかかるのでそこだけ要注意。

買ってよかったもの3 Qrio & apple watch

スマートロックですね。時間的節約は上記に劣りますが、オートロック機能があり、鍵の締め忘れがなくなり安心です。女性と子供だけという環境なので、安全にも配慮してあげて下さい。

注意点は、オートロック機能をOnにして、鍵やスマホを忘れて外に出てしまうと、どうしようもなくなります。apple watchがあれば時計だけでも開閉可能なのでリスクは減ります。

買ってよかったもの4 スマートスピーカー&スマートライト/リモコン

子供二人いて手が離せない、でも、電気をつけたい/消したい、テレビを点けたい/消したいなんて、しょっちゅう起こるらしいです。Alexa, google homeとライト、リモコンを導入してからストレスが減ったとのことでした。

我が家では両方あり、AlexaもGoogleも両方あり、一長一短ありますが、Alexaがおすすめです。理由は子供が『Alexa、電気を消して』というのが楽しいからです。Ok, googleは言いづらいらしいです。

買ってよかったもの5 食器洗浄器

時短家電として、最重要家電の一つなのですが、これは設置場所の兼ね合いがあるので、設置不可の方もいると思います。ただし、本当に便利な家電なので、無理してでも導入してほしいと思います。

今はビルトインタイプを使ってますが、以前はパナソニックの外付け食洗機を使ってました。

買ってよかったもの6 駅近の家

家電じゃないよね??なのですが、妻からは結局住んでるところの立地が明暗を左右すると言われたので…

私たちはとても運が良く、電車の駅、スーパー、保育園、郵便局、銀行が徒歩5分以内で完結する物件を購入することができました。奥様が働かれている場合は、とくに駅近が重要とのことです。

最後に

今回は単身赴任者として、おすすめの家電(&家)を紹介しました。数万円から数千万円まで幅広いですが…。私自身、離れて暮らす家族に少しでも快適に生活してもらえるといいなと思っています。

少しでも、参考にしてもらえると嬉しいです。

皆様の中国生活が快適であることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA