中国おすすめビール 青島ビール クラシックと青島ビール ライト

中国ではビールは人気のお酒です。そのせいもあってか多くのブランドがあります。今回紹介するのは青島ビールです。

青島ビールにはかなりの種類がある

近くのスーパーで青島ビールを買って並べてみました。

日本だと購入できるのは、一番左の緑の青島だと思います。青島ビールはかなりの種類があり、写真は本当に一部です。地域限定なんかもあります。

王道 緑の青島ビール

中国にいる方なら誰しもが一度は飲んだことあるビールです。中国語だと青岛啤酒 经典、日本語だと青島ビール クラシックとなりますが、一般的に青岛啤酒というと、これをさします。

  • 名前 :青岛啤酒 经典
  • 生産地:青島
  • アルコール度数:4.3%
  • 価格:600ml瓶 6元(100円程度!)

中国のビール全般そうなのですが、アルコール度数が総じて低いです。

味は、日本のビールに比べて若干苦味が強い傾向です。強いていうならキリンビールの薄い版といったところでしょうか。

私は外食に行った際は、まずこの青島の瓶が無いかを聞きます。(生ビールがサーバーの洗浄が不十分でまずいことが多いので。。。)

ライトなあお青島

あお青島は私しか呼んでないので、他の人には通じません…。

味は甘みがあり、アルコール度数も低いです。バドワイザーとバドライトの関係というとビール好きには伝わるかと思います。

実は名前もそのまま青島ライト(=青岛啤酒 清醇)です。

  • 名前 :青岛啤酒 清醇
  • 生産地:深セン(青島ビールの工場が深センにあるのを知らなかったです)
  • アルコール度数:3.1%
  • 麦芽濃度:8.0P
  • 価格:330ml瓶 3元(50円程度!)

安いのもあって私は結構好きです。

最後に

私はビールが大好きで、スーパーやコンビニで飲んだことがないビールを見るとついつい買ってしまいます。。。

これからもおすすめビールを発信していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA