12月の中国の行事

こんにちは、今回は中国の行事について紹介します。

12月21日 冬至

なぜか日本と1日ずれています。中国の冬至は日本に比べてとても重要です。

小さい春節とも呼ばれており、親しい人共に過ごす日になっています。祭日ではないのですが。

餃子をたべる文化があり、この日は餃子屋が大混雑します。普段は餃子を出さない店もこの日だけは出したりします。

深センでも餃子を食べる人が多いですが、白玉団子も食べたります。

12月24日 クリスマスイブ / 12月25日 クリスマス

最近の中国政府の方針で外国由来の催し物は控えめにというお達しが来ているのですが、やはり恋人通しには重要な日のひとつです。おしゃれなお店はカップルでごった返します。

12月31日 大晦日

中国は旧暦のお祭りを大事にするので、そこまで重要なイベントではありませんが、カウントダウンイベントはあります。深センではドローンを使ってお祝いをするというハイテクなイベントがありました。

さいごに

中国では2月に春節があるので、日本ほど盛大なものがありませんが、それでも特にカップルには重要な月です。

それでは、みなさまの快適な中国生活を祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA