中国深センの冬の気候 暖房器具の必要性

深センで暖房器具はあったほうがいいです。また、加湿器も自分は必須です。

深センの場所

中国深センは沖縄よりずっと南に位置しています。

深センの冬の気候

2月初旬ですが、20度前後です。最低気温で10度ちょっとになるくらいなので、日本でいうと秋という感じでしょうか。湿度は50%前後です。あまり雨も多くないです。

体感気温

正直、寒いです。体が慣れていないせいかとっても寒く感じます。赴任者は、着任当初は寒くないでしょといっているのですが、結局エアコンの暖房を使うか、暖房器具を買っています。

冬用家電の必要性

暖房器具と加湿器はあったほうが快適に過ごせます。エアコンに暖房機能がついている場合は暖房器具の買い足しは不要です。意外と乾燥するので、加湿器はあったほうがいいと思います。加湿器は中国で100元もあれば買えます。

と言っても使用するのは、本当に短い時間なのですが。たぶん1ヶ月程度。

さいごに

沖縄より南というと常夏を想像すると思いますが、意外と四季があります。

深センの夏と冬の気温差は日本ほどはないですが、体が寒いのに慣れていないせいか実感より寒く感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA